« 療育【カンファレンスとリハビリ(PT・ST)】 | トップページ | 最近の気持ち »

お手ての拘束 その2

ふうチャン、口蓋裂の手術の傷跡が治っても、オクチに手を入れるのをおさえるために、場面に応じて お手ての拘束のを続けた方が良いって、リハビリ【ST】の先生にアドバイスして貰ったので、長い期間使うなら…って事で、STの先生に教えて貰った大人用のサポーターを買ってきました

Img_4622

マジックテープで留めるので、調整しやすいし、コレを ふうチャンのヒジの関節に巻くねん

Img_4624

こんな感じぃ~♪
(◎´∀`)ノ

集中して遊んだりする時には外して、それ以外の暇な時とかにオクチに手を入れてる事が多いから、そういう時にはめておくんやって

対人とか対物とかの外からの刺激を受け入れやすくするためだそうです

お手てオクチに入れたり、自分のアゴをトントン叩いたりとかの内的刺激をしてると、そういった外からの刺激に反応しにくいもんね。。。

特に、今後 修学するようになったら、座った状態での集中力が必要になってくるやろうしって

大きくなってからやと、内的刺激をやめさせるのは大変になってくるので(もう、それがないと落ち着かないって状態で、本人がツライ)少しでも早い時期にって事らしいです
(*゚ー゚*)

ヒジに巻いたサポーターね、朝はシッカリ働いてたんやけど、お昼には、ふうチャンの腕の力で曲がっちゃってて、思いっ切りオクチに手ぇ突っ込んでたしッ★
ヾ(.;.;゚Д゚)ノ

ので、この前に使ってた お手ての拘束のやつ の鉢底ネットをサポーターの間に入れました

ふうチャンが、オクチに お手て入れたりしなくても済むくらい、他に興味が持てるように、色々探してあげないとねッ

ティッシュ引っ張り出したりとか、ふすまの紙を引っ張ってはがしたりとか、イタズラしてる時は、オクチに手は行かへんし、ゼロともいわへんねんけどねぇ(笑)
( ´艸`)

まぁ、焦らずボチボチとねッ
((w´ω`w))

« 療育【カンファレンスとリハビリ(PT・ST)】 | トップページ | 最近の気持ち »

コメント

拘束結構長い期間やらなきゃいけないんですね

早くお口が完全に癒えて拘束とれるといいね

■利沙舞花ママ さん
ありがとぉ♪
次の受診の12月の時くらいまでは、マダ傷がシッカリ癒えてないんやってぇ!
Σ( ̄ロ ̄lll)

こないだも、ゴミ箱あさってティッシュを頬張ってたから、上アゴの穴が開いてるトコロにティッシュが入り込んじゃって★
ヾ(.;.;゚Д゚)ノ

押さえつけてピンセットで取り除いたよぉ。。。
(/□≦、)

この記事へのコメントは終了しました。

« 療育【カンファレンスとリハビリ(PT・ST)】 | トップページ | 最近の気持ち »