« ドカドカ | トップページ | さくらんぼ »

気になる~

D1000611_2

うちの実家に帰ってる時、2枚重ねになってるお座布団をペラペラめくっては のぞきこんで遊んでました♪
(´ε`●)

オウチでは、ベッドにくくりつけてあるsassyの鏡のオモチャをめくって、裏を確かめてます☆
( ´艸`)

D1000610

飽きずに ずーっとペラペラめくって遊んでたしっshine
( *´艸)( 艸`*)

« ドカドカ | トップページ | さくらんぼ »

コメント

度々、失礼いたします。
思わず、嬉しくなっちゃって、書かせてもらいます。
家の姫様も、小さい頃からおもちゃの裏側や下がっている物の裏側にかなり興味があって、壁に掛けてある版画の額の(縦60センチ横1メーターの物)裏側を、ソファーに乗ってめくるめくる・・ガッタンガッタンと凄かったです。今も当時の爪あとや傷が、額縁や裏の壁に、しっかり残っています。
今は大きくなり、ふうちゃんと同じ鏡の裏側への興味よりも、鏡の中の、可愛い、じ・ぶ・ん・に深く興味があるようなんですね。(笑)
眠る時も、壁際に立てかけて、見つめながら睡眠に落ちていくこともあったりします。(大笑)

お座布団の裏めくりは、知的訓練へのスタートに繋がりますよ。
以前心理指導の時に「おもちゃを目の前で、タオルで隠します。タオルをめくっておもちゃを見つける。」と言う探索行動の訓練を受けていた時の事でした。
当時の姫はそれが出来ませんでした。
それで、自宅に帰ってから、姫が遊びを欲している時に、一番のお気にリの、カシャカシャと、音の出る、ビニールを、布でくるんであるハンカチおもちゃを、次に大好きなピンクのビニールで、隠しました。(ここのポイントは、隠されている方が、一番のお気に入りであることです。)
初めから、探索行動は出来ませんでしたが、探索行動の一連の流れを、子供の理解しやすいことろで、区切って、繰り返し遊びながら、次は、次の行程を、又繰り返しながら、一連の探索行動につなげていくように、心がけました。(姫の場合は、この探索行動が出来るようになりまで、本当に長ーーーい!!時間が掛かりました。)
興味を持ってめくる物が、ふうちゃんの中に芽生えてきたので、チャレンジの時かも知れません。
長くなってスイマセンでした。

■姫ママさん
姫ちゃんの入院グッズに鏡は必需品ですもんねっ!
(@^O^@)

そっかぁ〜、知的訓練へのスタートに繋がる行為なんですねshine
『いないいないばぁ』
とか、隠れた物が出てくる事への期待と安心感…みたいなものかなぁ〜とは、なんとなく思ってたんですが。。。

探索行動の訓練、早速開始してみますshine
(`_´)ゞ

最近は、色んな遊びを自ら考えてやってるんですよ!
好奇心・知的興味がグングン芽生えてるみたいですbud
早く、療育に連れて行ってあげたい〜heart02
(≧∀≦)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドカドカ | トップページ | さくらんぼ »