« きっかけは | トップページ | ☆指しゃぶり☆ »

小児慢性特定疾患

昨日 病院の事務の方から【小児慢性特定疾患意見書】を渡されたので、保健所に申請に行く。

厚生労働省が指定した疾患だと認定されると、その病気に対する治療の補助が出るという制度。(県のHP見てたら【難病】の欄にありました!)

そういった制度があるっていうのは調べたりして知ってたんやけど、あーやっぱ、うちの子該当するんですね♪
まぁ、利用出来る制度はシッカリ利用していかないとね!

保健所の窓口で意見書を見た受付の方が

『重症患者の方にも該当しますね…』

へぇ〜、そうなんや!何か知らんけど利用出来る範囲が増えるのかしら。ラッキー♪(ラッキーなんか??笑)

受付の方が色々説明してくださるんだけど、説明しながら笑いをこらえている。てか、笑ってる。

…だって、真剣に話しを聞いてるうちのヒザの上で、ここちゃんズット鼻をホジってるんやもんっ!(笑)

« きっかけは | トップページ | ☆指しゃぶり☆ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。