トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

ここちゃん大活躍

ここちゃんは、平日はママと一緒にママの実家で過ごします。

金曜日の夕方に、ジィジに迎えに来てもらって バァバとパパの待つオウチへ帰り、月曜日の朝にジィジに送ってもらって、ママの実家に戻ってきます。

ここちゃんのオウチとママの実家は、車で 15分くらいの距離なのです☆

大人ばっかりだと、みんな色々考え込んで落ち込んだりしちゃうのですが、そんなのお構いナシのここちゃんが居てくれると、考えてる暇もないくらい にぎやかで楽しくて ここちゃんは引っ張りだこなのです♪

そして、ママは ここちゃんと離れてる週末だけ チョットだけ泣いてみたりします。

ここちゃんや ふうちゃんの前では、いつでも笑顔のママで居たいので、ほんのチョットだけね♪

Photo_11

その日の帰り道

病院の駐車場で、自販機で買った飲み物を飲みながらカッチャンとボーっとしてみる。

2人で話した事。

ふうちゃんには ふうちゃんの時間があるんやから、長さじゃなくて どれだけ愛情をかけられたか・幸せな時間を過ごせたかっていう密度でみていこうね。

お花畑に連れてってあげたり、原っぱでピクニックしたり、自然の光や風・空気をイッパイ感じさせてあげようね。 外に出るのが無理なら、外から お花を持ってきたりして、ふうちゃんに楽しい事・気持ち良い事をイッパイ味あわせてあげようね。

ふうちゃんに手がかかるからって、ここちゃんに寂しい思いをさせないようにしようね。

幸い、同居でジィジやバァバも居てくれるし、うちの実家のオジイチャン・オバアチャンも近くに居るから 手はあるけど、やっぱり ここちゃんが 1番好きなのは、パパとママなんやから、ふうちゃん抜きの ここちゃんとの時間も作ったげようね。

うちらも、交代で友達と遊びに行ったりとか、2人だけの時間を作ったりとか、息抜きしながらやっていこうね。

『やっぱり、お世話が大変なんやなぁー。やつれてはるわぁ。』

とかって言われへんように、身綺麗にしておこうね。で、

『ここちゃんとふうちゃんのパパとママ素敵ね♪』

って言って貰えるようにしようね。

しんどい時はチャント『しんどい』って言って無理せず、いろんな人に助けてもらってやっていこうね。

自分たちだけで抱えこまず、みんなに助けてもらおうね。

これからも、今まで以上に仲良く一緒にやっていこうね。

けど、多分 うちらが ふうちゃんにしてあげたい事・したい事よりも、ふうちゃんから教えられる事・与えられる事の方が多くなるんやろなぁ。。。

続きを読む "その日の帰り道" »

★告知★

前日に、染色体の検査結果が明日には出そうだから。と看護師さんから電話を頂いたので、カッチャンと一緒に朝イチで病院に向かう。

雲ひとつない真っ青な空が広がる良い天気。空気も凛としていて気持ちいい。

覚悟は決めてるはずなのに、心臓がバクバクして指先が冷たい。

NICUに入って先生を待つが、まだ書類を作成中との事で先に ふうちゃんに会いに行く。

今日も起きててくれた☆ 抱っこしたら チョットぐずりかけたので、トントンゆらゆらしたら すんなりオネム♪

かわいぃ☆かわい過ぎるっ☆ものスゴク愛おしいっ☆

ここちゃんは、眠たくなると激泣きする寝ぐずりタイプで、こんな風に抱っこや子守唄で すんなり寝るなんてありえへんかってんけど。

ふうちゃん。愛おし過ぎて涙が出そうやゎ。

ラブラブな時間を過ごしてたら、書類が作成出来たので奥の部屋にどうぞ。と言われる。

きたよ☆ついに、きちゃったよ★

続きを読む "★告知★" »

初めての抱っこ

朝イチで カッチャンに付き添ってもらって循環器科を受診し、うちの血圧を診てもらう。

心電図も大丈夫やし、血圧が高くなったのは、産後の気持ちの高ぶりからでしょう。よくあることだから。と言われて、授乳中に服用しても大丈夫な お薬を処方される。

その後、NICUに ふうちゃんの面会へ♪

日曜日の面会予約はイッパイで取れなかったので6日振り★(土日祝は面会1日のみで、日中は3組のみ。先着順☆)

うちの体調が良かったら平日もイッパイ会いに来たいんやけど、血圧 160とかで頭ガンガンくらくらするし…。 ふうちゃんが退院したら、ずっと一緒に居れるんやから、まずは自分の体調整えなさい!って言われてて。

ふうちゃんに会ったら体調良くなると思うんやけどなー。けど、うちが倒れちゃったら ここちゃんや ふうちゃんの お世話も出来ひんくなるしね。早く元気にならなくちゃ☆

今日は ふうちゃん目を開けて起きててくれました♪

抱っこして良いって言われてビックリ☆ ほんまに?? メッチャ嬉しい☆

保育器から出してもらって肌着を着せてもらって ドキドキしながら ふうちゃんを抱っこする。

小さいけど暖かくて重みがある。

すっごい幸せ。。。

うちの方を じーっと見てくれてる。

Photo

続きを読む "初めての抱っこ" »

猫の ちぃちゃん

カッチャンのオウチで 20年飼ってこられた(今年で 21年目)猫の ちぃちゃんが、夕方亡くなりました。

カッチャンが中学生の時に拾ってきて(他にも、怪我した犬とか、カッチャンはスグ拾ってくるそうです。)それ以来、家族の一員として大切に大切に育てられてきた ちぃちゃん。

うちは、カッチャンと結婚して 2年目やけど、付き合ってからの年数は 10年になるので、ちぃちゃんとの お付き合いも 10年目。

老衰で、畳の上で大好きなジィジとバァバに看とられて眠るようになくなったそうです。
苦しまず、安らかに眠りについた ちぃちゃん。

オウチで、大好きな人達に看とられて最期を迎えられるなんて、幸せな事やんね。

ここちゃんには、

『ちぃちゃん、ネンネして お星さまになったのよ』

って説明して、お空に向かって手を合わせました。

カッチャンは

『ちぃに、【20年間ありがとう。逝ってすぐで悪いけど、ふうちゃんの具合悪いとこも一緒に持っていってや!】と厚かましいお願いもしといた。』

って言ってたけど、ほんまに♪
ちぃちゃん、そんな お願いされたら大変やなぁ☆

お空で、大好きな缶詰イッパイ食べて のんびり過ごしてね♪

みんなの事、見守っていてね♪

ちぃちゃん ありがとう

Photo_8

カッチャンからのメール

晩御飯は鍋でした。おいしかったけど、やっぱ ゆきちゃん、ここちゃんみんなで食べるともっと美味しいやろうね♪
それに、ふうちゃんが一緒になると最高の幸せやねぇ☆
だから今は我慢して幸せパワーを一杯ためよ。
今日もゆきちゃん、ここちゃんと一緒にいて、また今週も仕事頑張るぞぉ!って感じになったわ。
今週はすごく、辛くて悲しくて、でも嬉しくて幸せで。
やっぱ幸せな一週間やった。
ぼちぼちやっていこな♪

続きを読む "カッチャンからのメール" »

想いが伝わる手

『【右手は想いが伝わる手】って言われてるんだぁ。ふうちゃんをさわれる機会があったら、右手をさわって想いを伝えてあげると良いよ♪』

ママ友に そう教えてもらってたので、昨日は カッチャンとふたりして ふうちゃんの右手をさわって いっぱい想いを伝えてきました☆

つっても、うちは ひたすら

『ふうちゃん かわいいっ☆ かわいいぃ~☆』

としか思い浮かばなかったんやけど♪

実家に帰ってきたら 一気に気持ちがほぐれてリラックス♪♪

は、いいんやけど、リラックスし過ぎて夜中の搾乳が起きれません(笑)

退院☆ふうちゃんに会いに

やったー、退院やぁ☆

カッチャンとここちゃんが迎えに来てくれて、3人で お手てつないで退院♪退院♪

うち・カッチャン・ここちゃん・うちの両親・お義母さん・カッチャンの妹さんの計7人で、ふうちゃんの病院へ。(お義父さんは用事があって欠席)

NICUには、両親しか入れないので、みんなはガラス窓に張り付いて見学。NICUの中は、赤ちゃんがイッパイ。

ふうちゃんは、保育器の中に入っていた。 ほっぺに、ハート型に切り抜いたシールみたいのが貼ってあって、細いチューブがとめられている。

『スゴイっ!ドラマとかで見るのと同じやぁ☆』

そ~っと ふうちゃんをのぞいてみると、天使みたいにメッチャ気持ち良さそうな顔して すやすや寝ている。

良かったぁ。。。ほっとして、昨日までの不安がブッ飛んだ。

抱っこは まだダメって言われたので、手を入れる丸い穴に腕を突っ込んで、いっぱい触ってきた。

やわらかい♪ 暖かい♪ …かわいいっ☆

ふうちゃんに会ったら、離れられへんくなるんじゃないかな。って心配してたけど、顔色も良く 気持ち良さそうに寝ている ふうちゃんを見たら安心して帰る事が出来た。

後、NICUのスタッフの方もテキパキしてて明るくて信頼できそうな方ばっかり☆

『あ~、ここやったら ふうちゃんを安心して預けられる。』

病院のみなさま、お世話していただいて ありがとうございます☆

これからも どうぞよろしくお願いいたします。

明日で退院だー☆

退院を1日早めて貰って、明日退院する事に。

で、退院した日の午後に ふうちゃんに会いに行ける事になった。

嬉しいっ☆早く会いに行きたいっ☆

午前中、お部屋を掃除してもらってる間 ラウンジでラテを飲んでいたら、クリスマスソングが流れてきた。飾ってあるツリーを見ながらクリスマスソングを聴いてたら、ここちゃんとふうちゃんに どんなクリスマスプレゼントをあげようかなぁ〜。って色々考えちゃってウキウキしてきた。

クリスマスに娘が二人もいるなんて、なんて幸せ☆

ふうちゃんは、クリスマスの時には まだ多分 病院やろうけど、手袋とか靴下とか差し入れても大丈夫なんかな?

この時 初めて【うち、母親なんやなぁ】って実感した気がする。

Photo_2

午後は産院で、アロマエステをして貰った。妊娠中にして貰った時は、気持ち良くてヨダレ垂らして爆睡しちゃったのに、今回は体に力が入ってガチガチで、全くリラックス出来ない。ビックリ★

自分では全然大丈夫と思ってても、血圧が高かったり体がガチガチに固まってたりと、人間の体って正直なんやなぁ…。

お昼と夕方とに ママ友が6組オチビ連れで来てくれて、プチ保育園状態☆楽しかったぁ♪

ミゾレが降る寒い日やったのに、みんなベビーカー押して来てくれてありがとうね♪

イッパイ元気貰いました♪

続きを読む "明日で退院だー☆" »

まだ眠れない

2日も眠れないなんて初めて☆

でも、ふうちゃんの母乳の為にも睡眠薬は飲みたくないぃ★

安静にしてるよう言われてるので、ベッドに横になりながら

『神様、うちの寿命の10年分を、ふうちゃんにあげてください!』

って お祈りしてみる。

その直後、頭がガンガン痛みだして冷や汗が出て、気持ち悪くて死にそうになる。慌てて神様に

『すみませんっ!さっきの訂正しますっ!!うちマダここちゃんや ふうちゃんを育ててかないといけないので、今死んだら困りますっ!とりあえず、1年 ふうちゃんにあげてくださいっ!』

って お願いしなおす。 ふぅ〜。ほんまに死ぬかと思った★

出産報告のメールを送信した直後から、みんなからオメデトウや励まし・気遣いのメールがバンバン届く。

報告メールを送る時に

『絶対みんな、【ゆきちゃんやったら大丈夫☆】って思わはるんやろなー。』

って思ってたけど(で、自分でも大丈夫☆育てていける☆って自信ありありやし☆)案の定♪

みんなの暖かい言葉に涙が溢れて止まらない。

夕方、近所のママ友がオチビちゃん連れで遊びに来てくれた。会ったら泣いちゃって、話しなんか出来なくなるんじゃないかな?って心配してたけど、逆で、色々喋れて気持ちが ほっとした。

寒いなか会いに来てくれてありがとうね♪

ほんまに、人のつながりの大切さ・暖かさが身に染みて感じられるよ。

寒いけど、ふうちゃん元気にしてるかなぁ。

眠れない

昨晩は、一睡も出来なかったぁー★

昼間聞こえる他の赤ちゃんの声は、

『元気に泣いてはるなぁ。でも、ここちゃんの時は、もっとスゴイ声やったよなぁー(笑)♪』

って、微笑ましく聞こえるんやけど、夜中 眠れないなか聞こえてくる赤ちゃんの声は、ふうちゃんが側に居ない事を実感させられて、ひたすらツライ★

うちの血圧も、180/110とかまで上がっちゃってて お薬を処方されるし…。

眠れなかった事を伝えたら、先生に睡眠薬をすすめられる。

何か、飲んだら そのまま目覚めなくなりそうな気がして断ってみた。

ふうちゃんに母乳も届けたいし、睡眠薬入りのオッパイはあげられへんしね。それに、ほっといても眠くなったら自然に寝れるやろし♪

入院中、平日の夜は母が泊まりに来てくれる事に。

自分の好きなテレビ番組を勝手につけて大笑いしたり、

『これ、おいしそうやん♪チョットちょうだい♪』

って、うちのオカズを食べたり

『私、眠いから先に寝るねー♪』

って、イビキぐーぐーかいて寝たり。

心中は違うんやろうけど、いつも通りの明るくノーテンキな母に救われる♪

ここちゃんも毎日来てくれてるんやけど

『ママのびょーいんっ! ばいばい』

って言って、すぐに帰ろうとするし…。 検診の時は、いつも産院の玄関で

『ママ 病院行ってくるから、ジイジと待っててね♪』

ってお別れしてたから、ここはママの行くトコロで、自分は居ちゃダメって思ってるみたい。

そんなアッサリ帰られると、ママ寂しいゎ★

早く ふうちゃんを抱っこしたいなぁ☆

ふうちゃんが生まれた日④

夕方、友達たちに出産報告メールを一斉送信☆

ふうちゃんが無事生まれた事。口唇口蓋裂って障害があったり、他にも色々あって検査のため NICUに入院した事。まだ抱っこ出来てない事。

オクチの事など、隠してたってしょうがないし (てか、見たら分かるしね♪) これから、イッパイ助けて貰わんなんやろから、みんなにチャント報告しとかなくちゃね☆

オナカに居るときから お名前は決めてて、ずっと呼んできてたから、ふうちゃんの名前の由来と。

ちなみに由来は

楓【カエデ】みたいに、周りが寒くても中に甘いシロップを蓄えてるような、中身の優しい女の子になって欲しい。

と言う願いを込めてつけました♪

ふうちゃんが生まれた日③

カッチャンが大きい病院に検査結果を聞きに行っている間、オウチで ここちゃんをみててくれた カッチャンの ご両親(同居させて貰ってるのです♪)も産院に来てくれて、うちの両親と一緒に みんなで話し合う。

『ゆきちゃん。ふうちゃんは、ゆきちゃんやったらチャント面倒みて貰える。と思って、ゆきちゃんのトコロに生まれてきてくれたんやで。』

『一人でやろうと思わず、みんなで一緒に育てていけば良いんやから、大丈夫やで。』

『みんなで育てていくからね。』

ここちゃんの時もそうやったんやけど、うちの両親やカッチャンの ご両親、家族の顔を見るだけで ほっとして、一気に気持ちが楽になる。
ほんとに ありがたい。

その後も、口唇口蓋裂(コウシンコウガイレツ。オクチや歯茎の部分が裂けてる障害の呼び名。初めて聞いたよ!)は、手術で治るって事とか、知り合いの人で、親の会の活動をしてる人が居るとか、前向きな話がポンポン出てきて、うちもグングン パワーが湧いてくる。

でもね、うち、障害がある事については全然受け入れOKで、大丈夫なの。
指が多かったりとか、染色体に問題があるんやろなー。ってのは、ふうちゃん見たらスグ分かったし。

そんな事よりも、ふうちゃんを抱っこ出来てない。って事がツラくて…。

続きを読む "ふうちゃんが生まれた日③" »

ふうちゃんが生まれた日②

分娩台に横になったまま、処置台の上の ふうちゃんを手を伸ばして触ってみる。

お手て握ったり、ほっぺ突っついたり…カッチャンと一緒に触りまくりっ!

柔らかぁい。暖かぁい。かわいいっ!!

けど、すぐに救急車がきたらしく、ふうちゃんだけ連れて行かれて搬送される。

検査結果が2時間くらいしたら出るから、その頃にカッチャンが大きい病院に結果を聞きに行く段取りに。

出産の時に オマタが少し裂けたらしく、縫って貰う。

ぼーっとしながら処置して貰ってたら

『そう言えば、ここちゃん時は、縫って貰ってる間 ここちゃん胸の上に抱いて カッチャンに写真や写メ撮りまくって貰ってたなぁー。』

って、懐かしい記憶がよみがえってきて、その瞬間、

『あ!!うち ふうちゃん抱っこしてないやんっ!?』

って、ものスゴク大事な事に気付き、とたんに涙が溢れ出して止まらなくなった。

ふうちゃんが生まれた日①

ここ一週間ぐらい続いている夜の間だけの前駆陣痛が、朝方になっても治まらない。

間隔も10分間隔が続いてるし、とりあえず朝7時になるのを待って産院に電話してみる。
(ほんまは経産婦やから、15分間隔になったら連絡してきて!って言われててんけど。前駆やと思ってたし…)

多分、電話越しの うちの声がのんびりしてたからか、電話に出た助産師さんに

『9時から診察始まるから、15分前に来てください』

って言われる。

しょうがないから、入院準備だけしてゴロゴロして時間潰して、カッチャンに付き添って貰って産院へ。

先生に内診して貰ったら、あらビックリ☆

『子宮口全開ですよ!!涼しい顔してるけど、痛くないの?!』

『う〜ん…。痛くなくはないけど、我慢しようと思えば出来る範囲かなぁ。』

『こりゃあ、大安産ですよ!!』

続きを読む "ふうちゃんが生まれた日①" »

はじめに

心配し、また応援してくれている お友達たちへの報告と、同じ病気で頑張っている(そして、まだこれから生まれてくる)ふうちゃんの お友達・パパ・ママたちへ少しでも何か伝えられたら良いな♪と思って、ブログを始める事にしました☆

2008*2*1 ゆっこ

トップページ | 2007年12月 »